植物の育て方や身近なことを記事にしています。
植物野菜の育て方

リーフレタスの育て方【初心者】【栽培方法】【管理方法】

この記事ではリーフレタスの育て方をまとめてあります。

リーフレタスってどんな植物?

どうやって育てるの?

などの質問にお答えします。

たま
たま

園芸歴15年の1級造園施工管理技士がお応えしますね!

リーフレタスの基本情報

リーフレタスの育て方
リーフレタス
学名Lactuca sativa var. crispa
英名Leaf lettuce
科名キク科アキノノゲシ属
原産地中海沿岸

リーフレタスの特徴

リーフレタスは涼しい環境でよく育ち春と秋に種蒔きから楽しむこともできます。

水耕栽培でおおなじみですね。

食卓でも活躍しますよ。

今回は、そんなリーフレタスの育て方についてご紹介します。

リーフレタスの詳細情報

リーフレタスの育て方
リーフレタス
分類野菜
高さ20~30cm
耐寒性やや強い
耐暑性弱い

リーフレタスの品種紹介

  • 玉レタス
  • サニーレタス
  • ロメインレタス
  • グリーンリーフ(グリーンカール)
  • フリルレタス
  • ブーケレタス
  • サラダ菜
  • サンチュ
  • エンダイブ
  • 茎レタス

リーフレタスの栽培環境

リーフレタスの育て方
リーフレタス

涼しい気温で生育します。

生育適温15~20℃です。

日当たり・置き場所

日当たりが良く、風通しのよい場所

用土

野菜の土をおすすめします。

酸性の用土は苦手です。

リーフレタスの育て方のポイント

手はかかりませんが、しっかりと日光に当てましょう。

アブラムシがつくことがあります。

マルチングをすると綺麗に育ちます。

水やり

乾いたら水をやります。

露地植えは必要ありません。

神経質になることはありません。

肥料

元肥えのみで大丈夫です。

病害虫

アブラムシなど。

その他

  • 収獲
    外側の葉から少しづつ収獲することができます。アブラムシが良くつきます。
    酢や牛乳、トウガラシエキスなどでも効果があります。
  • 種蒔き
    リーフレタスの種は好光性種子です。
    うすく土をかぶせる程度で大丈夫です。

リーフレタスの育て方まとめ

暑さ寒さは苦手ですが、春と秋に手軽に栽培できるサニーレタスです。

20度くらいの涼しい環境を好むので春まきと秋蒔きがおすすめです。

1株で直径40センチほどにもなりますので、たくさん収獲できますよ。

若取りすればベビーリーフとしても楽しめます。

新鮮な野菜を自宅で栽培してみましょう。

是非チャレンジしてみてください。

コメントを残す