1年草の育て方

トレニアカタリーナの育て方【初心者でも上手に育てる方法】

※本ページはプロモーションが含まれています

toreniaaisuriba

トレニアカタリーナ『アイスリバー』  (toreniaaisuriba)

定価(税込)
¥600
販売価格(税込)
¥600
在庫状態 : 在庫有り

トレニアとは

スーパートレニアの育て方

スーパートレニアアイスリバー

非耐寒性一年草
開花時期:4月〜10月。
生育適温が15℃〜30℃で暑さに強いのが特徴。
春から晩秋まで、花径2〜3cmほどの花を次々に咲かせてくれる。

スーパートレニア カタリーナとは

暑さに強く強健で次々と開花します。
ブロッチの入らないすっきりしたきれいな花色です。
花がらが目立たないからいつもきれいな見た目を保てます。
トレニアの大敵、うどんこ病・立ち枯れ病に強くなりました。
庭植えすると1株で60〜80cmに広がる。
グランドカバーに最適です。

●この記事の信憑性

たま
たま

管理人は園芸歴15年で、1級造園施工管理、2級造園技能士の国家資格保持者です。
毎日植物の管理をしていますので、ご安心ください。

トレニアカタリーナアイスリバーとは

日本の暑い夏を爽やかに演出する澄んだ白色で、
ほんのり水色にも輝きます。

他には『ブルーリバー』や『ピンクリバー』といった品種もあります。

スーパートレニアの育て方

トレニアの日当たり・置き場所

日当たりの良い場所に置いてください。

1日に1回与えてください。

肥料

開花期は、緩効性の置き肥を1ヵ月に1回程度、液肥(500~1,000倍)を1〜2週間に1~2回程度あげてください。

トレニアの切り戻し

梅雨前に切り戻ししましょう。

トレニアの管理時の注意

日当たりは好きですが、西日は避けた方が良い。
水はけと通気性が良い土を好みます。
乾燥には弱いので乾燥には注意しましょう。
過湿もよくないですが、水はけのよい土を使用しておけば大丈夫です。
夏場に切りもどしを行うと秋には形が整ってまた咲きます。
うどんこ病やアブラムシがついたりしますので、
殺虫殺菌剤は常備しておきましょう。

トレニアカタリーナのおすすめポイント

  • 暑い時期にとてもきれいにボリュームがでる。
  • 冬に室内で5度以上を保てば年を越すことができます。

注意するポイント

  • 耐寒性は5度まで(寒さに弱い)
  • 乾燥には注意(水はたっぷりやる)

まとめ

トレニアカタリーナアイスリバーはスーパートレニアとも言われて、テレビでも取り上げられました。

ピンクリバーやブルーリバーもあります。

6月ごろから出回りますので、是非鉢植えにしてみてください。

おすすめですよ。

数量

コメントを残す