植物の育て方や身近なことを記事にしています。
商品

カリオプテリスの育て方【初心者】【栽培方法】【管理方法】

kariohito

カリオプテリス『ヒントオブゴールド』  (kariohito)

販売価格(税込)
¥600
在庫状態 : 売り切れ

カリオプテリスの基本情報

カリオプテリスの育て方
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

学名:
Caryopteris incana

英名:
Caryopteris incana

和名:
段菊、蘭菊

科名:
シソ科(クマツヅラ科)

属名:
カリガネソウ属(ダンギク属)

原産地:
日本、中国

 

●この記事の信憑性

 

たま
たま

管理人は園芸歴15年で、1級造園施工管理、2級造園技能士の国家資格保持者です。
毎日植物の管理をしていますので、ご安心ください。

 

カリオプテリスの特徴

 

カリオプテリスの育て方

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

段々になった花の特徴的な姿と、葉っぱが菊によく似ているところから、この名がつきました。

シソ科らしい唇のような形の花が、密集して茎を取り巻き、段になって咲きます。

カリオプテリスの詳細


半耐寒性多年草

草丈・樹高 30cm〜80cm

耐寒性 やや弱い

耐暑性 強い。乾燥や直射日光にも強いです。

耐陰性 日当たりを好みます。

花色 青紫(ピンクや白もあり)

開花時期 8月後半〜10月

カリオプテリス『ヒントオブゴールド』

カリオプテリスの育て方

品種特徴

葉がゴールドで美しい品種です。

薄紫色の花が咲きます。

 

カリオプテリスの栽培環境

 

日当たりのよい場所を好みます。

 

日当たり・置き場所

 

日当りを好みます。

 

用土

 

普通の培土で大丈夫です。

 

カリオプテリスの育て方のポイント

 

とくに難しくありません。

水やり

 

乾いたらやるようにしましょう。

庭植えの場合は必要ありません。

 

肥料

 

あまり必要ありません。

 

病害虫

 

病害虫はほとんどありません。

 

その他

 

新芽が20cmほど伸びたところで摘芯します。

摘芯した場所から脇芽が伸び、花数が多くなります。

その枝をさらに摘芯するとこんもりとした草姿になります。

摘芯した芽は挿し穂にも利用できます。

カリオプテリスの育て方まとめ

ダンギクは半耐寒性の植物です。

寒冷地では屋外で冬越させず室内に取り込んだ方がよいでしょう。

冬季は地上部が枯れ、休眠します。

枯れた部分は株元で刈り込みます。

春になると株元から、新芽を出します。

種蒔きや挿し木もできますので、是非チャレンジしてみてください。

 

売り切れ
kariohitokariohito

コメントを残す