1年草の育て方植物

ニチニチソウの育て方【初心者でも上手に育てる方法】

※本ページはプロモーションが含まれています

この記事ではニチニチソウの育て方をまとめてあります。

ニチニチソウ(日々草)ってどんな植物?

ニチニチソウ(日々草)はどうやって育てるの?

などの質問にお答えします。

たま
たま

園芸歴15年の1級造園施工管理技士がお応えしますね!

ニチニチソウ(日々草)の基本情報

ニチニチソウの育て方
ニチニチソウ
学名Catharanthus roseus 、Vinca rosea
英名Madagascar periwinkle
科名キョウチクトウ科ニチニチソウ属
原産地インド

SNSで見るニチニチソウ

ココナ
ココナ

ニチニチソウの投稿件数は5万件だったよ!

ニチニチソウ(日々草)の特徴

ニチニチソウは春から秋まで楽しめる草花です。

名前のとおり、次から次へと花が開きます。

手が掛からないので初心者にもおすすめです。

育て方にはいくつかのコツがあります。

今回は、ニチニチソウの育て方について、ご紹介します。

ニチニチソウ(日々草)の詳細情報

ニチニチソウの育て方
ニチニチソウ
分類草花
高さ20cm
耐寒性弱い
耐暑性強い
花期5から11月

ニチニチソウ(日々草)の品種紹介

  • 「チュチュ」シリーズ
  • 「トコナツ」シリーズなど

ニチニチソウ(日々草)の栽培環境

ニチニチソウの育て方
ニチニチソウ

割と放任でも育ちます。

直根性なので、根は切らないように移植しましょう。

肥料切れと水切れにならないようにしましょう。

強い日差しを好み、真夏の炎天下でよく咲くニチニチソウ。

日本の気候にも適合するので、夏花壇にぜひ使いたい花です。

日当たり・置き場所

直射日光でも大丈夫です。

日照不足になると花付きが悪くなり、茎も間延びします。

用土

排水が良ければあまり選びません。

草花用の培養土でも大丈夫です。

ニチニチソウ(日々草)の育て方のポイント

乾燥だけは注意しましょう。

水やり

水をやり過ぎると根腐れを起こしてしまいます。

肥料

春から秋の生育期に、緩効性化成肥料を2か月に1回施します。

様子をみながら追加で液体肥料を少しやるようにしましょう。

活力剤は以下の記事で以前紹介しました。ぜひ参考にしてください。

病害虫

アブラムシや立ち枯れ病など

その他

  • 種蒔きで増やすことができます。
  • 剪定をすると脇芽が伸びて花が多く咲きます。

ニチニチソウ(日々草)の育て方まとめ

夏の定番「ニチニチソウ」は、初心者でも簡単に育てられますよ。

コツは過湿や蒸れに注意することです。

また直根性なので、根を崩さないように注意します。

摘芯すれば秋の終わりまで楽しめます。

是非チャレンジしてみてください。

話題の果樹フィンガーライム(森のキャビア)も一緒に育ててみませんか?。

コメントを残す