植物の育て方や身近なことを記事にしています。
宿根草の育て方植物

クリスマスローズの育て方【初心者】【栽培方法】【管理方法】

この記事ではクリスマスローズの育て方をまとめてあります。

クリスマスローズってどんな植物?

どうやって育てるの?

などの質問にお答えします。

たま
たま

園芸歴15年の1級造園施工管理技士がお応えしますね!

クリスマスローズの基本情報

クリスマスローズの育て方
クリスマスローズ
学名Helleborus
英名Hellebore, Christmas rose
科名キンポウゲ科ヘレボルス属
原産地ヨーロッパ

クリスマスローズの特徴

クリスマスローズはキンポウゲ科の植物です。

一度植えると毎年楽しめる中型くらいの宿根草です。

クレマチス、ラナンキュラス、アネモネなどの仲間です。

クリスマスローズにはグループがあります。

「ヘレボルス・ニゲル」「ヘレボルス・オリエンタリス」ヘレボルス・フェチダス」
などがそれで、

クリスマスに咲くのは「ヘレボルス・ニゲル」です。

クリスマスローズの詳細情報

クリスマスローズの育て方
クリスマスローズ
分類草花
高さ30から60cm
耐寒性強い
耐暑性弱い
耐陰性強い

クリスマスローズの品種紹介

クリスマスローズの系統

  • ニゲル系(原種)
  • オリエンタリス系(原種)
  • ゴールド系(別名オーレア、ゴールドネクタリー)

クリスマスローズの花の咲き方

  • シングル
  • ダブル
  • セミダブル
  • 多弁咲き

クリスマスローズの花の模様

  • ピコティ
  • スポット
  • ブロッチ
  • リバーシブル
  • ベイン
  • ネクタリー(蜜腺)

クリスマスローズの株姿

  • 無茎種
  • 有茎種

クリスマスローズの最新品種

  • 氷の薔薇
  • ピンクフロスト
  • マエストロ
  • スノーダンス
  • ホワイト スポット
  • ローズカメレオン

クリスマスローズの原種

  • フェチダス
  • アトロルーベンス
  • リビダス
  • リグリクス

クリスマスローズの栽培環境

クリスマスローズの育て方
クリスマスローズ
ポイント
  • 半日陰で育てる
  • 水はけが良い土地で育てる
  • 夏場は少し休眠します。
  • 花が終わったらとってやると翌年よく咲く。

環境が合えば特に難しくありません。

花が終わってそのままにしておくと種の方にエネルギーを使います。

花をとってやると新しい葉がでてきて翌年よく咲きます。

日当たり・置き場所

直射日光に弱い性質があります。

日陰にはある程度耐えますので、半日陰がおすすめです。

用土

排水が良く清潔なものを選びます。

観葉植物の土で大丈夫です。

クリスマスローズの育て方のポイント

夏に休眠しますので、その時は水や肥料は控えましょう。

水やり

  • 生育期
    乾燥したらたっぷりと水を与えるようにします。
  • 夏場
    1週間に1回程度にします。

肥料

晩秋生育が始まる時に、緩効性の成肥料を与えましょう。

4月にお礼肥の追肥をしましょう。

病害虫

灰色かび病やハダニなどがつきます。

その他

  • 実生
    増やし方は種蒔きですが、同じ花が咲くわけではありません。
  • メリクロン
    新芽から生長点を取り出し、無菌状態で培養して増やした苗のことですが、
    この増殖方法なら同じ花が咲きます。
  • 植え付け
    晩秋か花後がおすすめです。
    それ以外は移植はできるが根を崩さないほうが無難です。

クリスマスローズの育て方まとめ

常緑で冬の花がさみしい時期にさく宿根草クリスマスローズです。

夏休眠、冬に成長するという性質です。

一度根付けば毎年楽しめますよ。

是非チャレンジしてみてください。

コメントを残す