植物の育て方や身近なことを記事にしています。
植物

クフェアの育て方【初心者】【栽培方法】【管理方法】

この記事ではクフェアの育て方をまとめてあります。

クフェアってどんな植物?

どうやって育てるの?

などの質問にお答えします。

たま
たま

園芸歴15年の1級造園施工管理技士がお応えしますね!

クフェアの詳細情報

クフェア
学名Cuphea
科名ミソハギ科
属名タバコソウ属(クフェア属)
原産国熱帯~亜熱帯アメリカ

クフェアの特徴

クフェアは、熱帯アメリカから亜熱帯アメリカにかけて約260種が分布するミソハギ科タバコソウ属(クフェア属)の植物です。

一年草から多年草、低木まであります。

品種改良されて観賞用として栽培されています。

クフェアの品種紹介

クフェア『スリラッチャ』

クフェアの育て方
クフェア

クフェアスラリッチャの花色はピンク、ローズ、バイオレットがあります。 

耐暑性は強そうですが、クフェアの多くがそうであるように耐寒性はありません。

クフェアの中では派手な色彩の花が咲きます。 

クフェアが枯れる

2通り考えられると思います。

  • 梅雨時期に蒸れてしまった。
  • 寒さで傷んでしまった。

梅雨時期は軒下などで雨があたらないように管理するとよいでしょう。

クフェアの栽培環境

クフェア

よく日の当たる場所の方が花付きが良いのよく日の当たる場所で育てて下さい。

半日蔭の場所にも適応します。

日当たり・置き場所

日当たりは良い場所でも半日陰でも育ちます。

用土

水はけの良い土が適しています。

クフェアの育て方のポイント

水やり


土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えましょう。

冬はさほど生長しないのででやや乾かし気味に管理します。

肥料


肥料は春と秋に1回ずつやりましょう。

病害虫

病気:灰色カビ病

害虫:アブラムシ

その他


こぼれ種でもよく増えます。

株は大きくなりますので、株分けすることができます。

クフェアの育て方まとめ

暑さに強いクフェアですが、少しマイナーなイメージ。

室内で冬越もでき、こぼれ種でも増えるとか。

増やす時には挿し木もできるそうですよ。

みつけたらチャレンジしてみましょう。

コメントを残す